手相

手相から読み解く短命か長命か

更新日:

短命か長命



短命か長命か手相でわかる。

生命線の長さで短命か長命か判断される方は多いかと思います。

確かに、生命線が長い事は長命の条件の1つですが、それだけでは寿命の長短はわかりません。

代表的な手相の形をあげてみます。あなたの手相はどうなっていますか?

生命線がハッキリとわかり、長くてカーブが大きい

生命線がハッキリとわかり、長くてカーブが大きい

最も理想的な線の形です。長命なだけでなく、体力もあり大きな病気の心配も少ないです。
ですが、過信は禁物です。長生きは規則正しい生活が基本です。
無理を重ねないようにしましょう。

生命線が長いれけど薄く、カーブが小さい

生命線が長いれけど薄く、カーブが小さい

基本的には長命ですが、慢性的な体調不良や冷え性、女性ならホルモン分泌が悪いなど健康上の悩みが多いです。
ウォーキングやヨガなど、身体に負担の少ない運動を続けていくと体力や気力の充実につながります。
また、線の薄さの判断として30cm離れて見た場合に線の存在がすぐに判別できるかどうかが基準です。

生命線は長いけれどカーブを描かない

生命線は長いけれどカーブを描かない

生命線の先が手首の真ん中に向かっている人は体力の回復力が悪かったり、病弱なタイプです。
長生きは出来ますが、老後は体調や体力面で不安が大きいです。
若いころから節制をして、規則正しい生活を送って健康管理に注意をすれば老後も元気で過ごせます。

生命線が起点からほぼ真下に向かっている

生命線が起点からほぼ真下に向かっている

緩やかな下り坂にもならないほど生命線が下に落ちる人はかなりの虚弱体質です。
寿命に関しては短命で産まれていないものの、病気などで急死する可能性があります。
定期的な検診を受け、自分の健康状態を常に把握するのが良いでしょう。

生命線がハッキリとしていて短い

生命線がハッキリとしていて短い

短い生命線でもハッキリとしていれば短命ではありません。
ただ、体力や気力は低めです。
大きな病気にかかった場合は回復に時間がかかる可能性が高いです。
日頃から健康を意識した食生活や運動などの体力づくりを行うと、生命線が伸びる可能性もあります。

生命性が短いけれど2本ある

生命性が短いけれど2本ある

2重生命線は体力の充実を表し、しっかりとした健康体であることを示します。
寿命も長命の方になり、体力も心配ありません。
ですが、無茶は避けましょう。
不摂生も良い事は無いので、規則正しい生活を心がけてください。

生命線が短く薄いけれど運命線とつながっている

生命線が短く薄いけれど運命線とつながっている

生命線が途中で運命線と合流したり、短い生命線の先端が運命線に届きそうになっている場合は、運命線が生命線の役割を果たして補っています。
長命ですが、若い頃は体力が低めなので、健康管理と体力づくりに励みましょう。

生命線が短い線で切れ切れになっている

生命線が短い線で切れ切れになっている

生命線が切れ切れで出来ている人は病弱で、特に呼吸器と生殖器が弱いタイプです。
生命線の起点の方が切れている人は若いうちは病弱で大人になって丈夫になる可能性があります。
逆に途中から切れ切れになっている人は年を重ねていくうちに弱っていく傾向にあります。

生命線が長いけれど途中で切れている

生命線が長いけれど途中で切れている

生命線が切れていても、続く生命線が並行しているのならば一時的な不調に陥りますが、きちんと回復します。
続く生命線が外側から伸びていれば比較的症状は軽く、内側から伸びている場合は時間はかかりますがちゃんと治ります。
しかし、生命線が途切れてその間隔が1.5mm以上ある場合は身体の大きなトラブルが心配されます。
3mmを超える場合は死の心配がありますが、片手だけなら回避できる可能性が高いです。

生命線の先端が障害線・十字・星で終わっている

生命線の先端が障害線・十字・星

生命線の先端に線が重なるマークがある場合は急死を暗示します。
どれも不慮の事故、急死、客死などの懸念があります。
他の線とのバランスで具体的にどのような可能性があるのか、判断していきましょう。

手相は手や顔の相から運勢を読み取る占術。手相・顔相をみると、その人の性格・才能・恋愛傾向・今の健康状態など、様々なことが読み取れます。
環境や気持ちの変化で、早くて一週間ほどで変わる場合もあります。
定期的に手相を見てもらうことで自分の思っていない方向へと事が運ぶことを防ぐことができたり、恋愛や仕事のチャンスを掴むことができます。




 



-手相

Copyright© 占いの館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.