手相

手相の土星環とは・書く・意味・左手・右手・両手・男女差・二重・孤独・運命線

更新日:

手相の土星環



手相の土星環

手相の土星環とは

土星環とは中指の付け根を囲うように半円で描かれる線で、珍しい部類の線です。この線は感覚の鋭さと孤独さを表します。

1人が好きな人に表れやすい線です。

また、独特の世界観を持っていて、こだわりが強い性格になりやすく、1つの事をとことん追求していきます。

その為、とある分野での天才と呼ばれる人物に成長する可能性が高いです。

自分の良さに気づかないこともしばしばあり、変人と紙一重になることもあります。

常人にはない特質を持っていることが多く、周囲の理解を得られない場合があります。

土星環を書く

土星環はその人の世界観の有無に大きく左右されるので、表れたり消えたりすることが多い線です。

また、土星環は努力の積み重ねや探求を長い時間続けたことによる成功を暗示します。

土星環を書くことで恩恵は多少は受けられますが、書いたことですぐに効果が実感できることはまずありません。

自分の考え方や、感性を把握するために書くのなら効果が期待できます。

右手の土星環の意味

右手に土星環がある人は後天的に感性が鋭くなった人です。

独特な世界観も成長するにつれて培ってきたケースです。努力して感性を磨いてきたものが身についたことも表します。それを活かして天才的な発想をすることも十分可能です。

忍耐力、集中力を併せ持つので、能力が高い秀才タイプと言えます。
(左手が利き手の人は左手に土星環がある場合、この解釈になります)

左手の土星環の意味

左手に土星環がある人は産まれながらに鋭い感性と独特な世界観を持っています。

幼い頃からその才能は発揮されるので、周囲の子供たちから浮くことも多いでしょう。

また、特定の事に夢中になってメキメキと才覚を表すこともあります。

1人を好むので、周囲になじめなくてもめげることはありません

。黙々と知識やスキルを高めて、若いうちに成果を上げることが可能です。
(左手が利き手の人は右手に土星環がある場合、この解釈になります)



両手に土星環がある

両手に土星環がある人はかなりレアです。

産まれ持った感性や世界観を生かして成長してきたことを表します。

勉強や仕事は個人で活動できるものを選ぶ事で大成できるでしょう。

ただし、こだわりがかなり強いので、こだわり過ぎて暴走しないように注意しましょう。

また、孤独に慣れ過ぎてしまって、社会的に孤立しないようにも注意が必要です。

土星環の男女差

土星環の性別による意味の差はありません。

あるかないか、どちらの手にあるのか、それが大切なポイントです。

どちらかと言うと、男性の方が表れる可能性が高いです。

土星環が二重

土星環が二重

土星環が二重になっている人は、土星環が一重の人よりも感性が鋭く、より独特な世界観を持つようになります。

また、まったく異なる二つの世界観をあわせ持つなど、常人には思いもよらない発想をするようになります。

物事に対するこだわりも増して、こだわりのためならどんな困難でも乗り越えて達成できる力を持ちます。

集中力がずば抜けていて、周りの人が気が付かないような点に着目して、新たな発見が出来ます。

追及している分野での第一人者となる事もあり、信心深くなるので教祖のような立場になる事もあります。

土星環と孤独

土星環は孤独を表します。

それは自ら1人を選んだり、俗世から離れたがると言う意味です。

なので、生涯孤独で一人寂しく生きていくと言う意味ではありません。

土星環があっても他の線の影響で人に囲まれることが好きな人もいます。

ただし、本来の特性であるこだわりの強さを持っているので、人と衝突してトラブルメーカー扱いをされた結果、1人になってしまう可能性はあります。

周囲に対して柔軟な対応を出来るようになると良いでしょう。

土星環と運命線

土星環と運命線

運命線が土星環に到達していたり、土星環の中に入り込んでいたりすることがあります。

これは独特な世界観を持つことで、人生を大きく動かせる機会に恵まれる事を表します。

自分らしく努力を重ねていけば、人生の後半で報われます。

直感を信じて行動した結果、大きな成功や幸福を得る事につながります。

また、孤独が好きで、1人でいる事を望んだ結果、人生が良い方向へ動く可能性もあります。



 



-手相

Copyright© 占いの館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.