牡牛座と獅子座の相性・恋愛・夫婦・友達・仕事




牡牛座と獅子座の相性

牡牛座と獅子座の仕事の相性

内気で堅実なタイプの牡牛座と、生まれ持ったリーダ的存在の獅子座。正反対な性質を持ちますが、割り切って考えることができれば、良好な仕事仲間になれる可能性があります。真面目で努力家の牡牛座の人は、獅子座の人のカリスマ性に憧れを抱き、獅子座の人は、牡牛座の人の慎重で忍耐強い面を評価するでしょう。自然と周りからちやほやされ、脚光を浴びる獅子座の人のことが、地味な牡牛座の人から見ると、「うわついている」と反感を感じてしまうかも知れません。しかし、本音は、獅子座の人の持っている華やかなオーラに憧れを抱いているはず。獅子座の人と一緒に仕事ができることを、喜んでいるのではないでしょうか?このふたりの場合は、獅子座の上司と牡牛座の部下の場合、とても良好な組み合わせとなりますが、逆の場合は、困難な相性となるでしょう。




牡牛座と獅子座の友達の相性

現実的で平和主義者の牡牛座と、活発で陽気な獅子座。適度な距離感を保つことで、友情が成り立つ相性です。性質的な違いが大きいため、四六時中一緒にいるような友情は芽生えづらい相手ですが、良い面だけ見るようにすると、忘れた頃に思い出すような当たり障りのない友達でいられます。このふたりの場合は、獅子座の人が牡牛座の人のことを振り回さないことと、牡牛座の人が獅子座の人にべったりしすぎなければ、トラブルには発展しません。基本的に、なかなか意思疎通がうまくいかない相手なので、会話をしていても噛み合わないことが多いのです。そのため、避ける傾向が強くなってしまいます。お互いに自分には内面を認め合うことから、始めましょう。




牡牛座女性と獅子座男性の恋愛の相性

おっとりタイプの牡牛座女性と、華やかで情熱的な獅子座男性。ふたりの恋愛の相性は38点です。気持ちがすれ違いになりやすく、カップル成立には難しい相性と言えるでしょう。内気ではにかみ屋さんの牡牛座の女性と、華やかでいつでも注目される獅子座の男性ですから、お互いに住む世界が違うと感じてしまうかも知れません。恋人同士になったとしても、牡牛座の女性が獅子座の男性に振り回され、寂しい思いをする傾向が強いと言えますが、いつもは派手な獅子座の男性が持つ孤独感を理解してあげられるのなら、獅子座の男性は、最終的には牡牛座の女性のもとに帰ってくるでしょう。このカップルがうまくいくためには、牡牛座の女性の忍耐力と妥協が必要になることは確かです。




牡牛座女性と獅子座男性の夫婦の相性

家庭的でしっかり者の牡牛座女性と、派手好きで親分肌の獅子座男性が結婚をすると、お互いに無いものを補うことで良好な夫婦となる可能性があります。しかし、基本的には正反対の性質を持ちますので、夫婦になるにはお互いのことを深く理解する必要があるでしょう。獅子座の夫は、いつも自信に溢れているタイプ。自分のことを持ち上げてくれたり褒めてくれる人には、とても弱いのです。この点を牡牛座の妻がしっかり把握し、獅子座の夫を手の中で転がすことができれば、少なくとも夫婦ゲンカの回数は減るでしょう。結婚後も、独身時代と変わらず外で遊びたい獅子座の夫。牡牛座の妻が束縛をしすぎると、獅子座の夫はすねてしまいがちになります。この夫婦の場合は、牡牛座の妻が家庭、獅子座の夫は外と、お互いの持ち場を決めて活動するほうがうまく行くのかも知れません。獅子座の夫も、心の中では、牡牛座の妻がしっかり家庭を守ってくれていることに対して、感謝しているはずです。また、そうでなければ、獅子座の夫は自分のやりたいことを実現できないのかも。牡牛座の妻は、ストレスをためないようにしましょう。




コメント

タイトルとURLをコピーしました