手相

手相占い・三角関係の線・モテモテ・トラブル・誤解

更新日:

三角関係の線



三角関係

三角関係の線

三角関係の線

生命線の中心あたりから手のひらの中央に向かって、2本に分かれる線が出ている場合は「複数の人から同時に愛される相」です。
三角関係でも自分がモテモテなまんざらでもないケースです。
しかし、全員をキープすることは出来ないので、誰を選ぶのかはっきりさせましょう。優柔不断な態度やあいまいな返事は、本格的なトラブルに発展してしまう可能性があります。
即決する必要はありませんが、期限を決めてハッキリとした結論を出すようにしましょう。
全員とズルズル関係を続けてしまうと、1番良い縁が去ってしまいます。
また、恋愛に限らず仕事上でも力になる異性が複数現れる可能性もあります。

三角関係

生命線の先端が三角形になっている人は複数の人から好意を受けやすいタイプです。
これはモテモテと言うよりは思わせぶりな態度をしてしまい、相手を本気にさせてしまう魔性のタイプが多いです。
しかも、無意識に行っていることも少なくなく、トラブルメーカーとも言えます。
自分の行動が客観的に見て、態度を改める必要もあるでしょう。
相手からの告白やアプローチにもあいまいな態度ではなく、ハッキリとした対応をしましょう。
また、相手は「自分の事を好きである」と言う自信を持ったり、思いこんだりしている場合が多いので、余計な誤解を招かないように慎重に対応をしましょう。

三角関係

2本の結婚線の間に1本線がある人はかなりモテる人です。
モテるが故、選択権もありますが相手を見下す傾向にあります。
相手の気持ちを無下にしたり、踏みにじるような事をすると、後で大きなトラブルに発展してしまいます。
また、争いの泥沼に巻き込まれてしまう可能性もあります。
いい加減な性格をしているタイプが多いので、適当な付き合いになってしまわないように注意をしていきましょう。

三角関係

感情線に島があり、その島の先から親指の下部に向かって線が伸びている人はすでに三角関係が起こっています。
もし、自覚が無かったとしても近いうちに思い知ることになるでしょう。
しかも、三角関係はかなり深刻な状態に落ちいているので、解決は容易ではありません。
腹をくくって立ち向かい、誠意ある対応をしていきましょう。
放置してしまうとますます事態は酷くなっていきます。

手相は手や顔の相から運勢を読み取る占術。手相・顔相をみると、その人の性格・才能・恋愛傾向・今の健康状態など、様々なことが読み取れます。
環境や気持ちの変化で、早くて一週間ほどで変わる場合もあります。
定期的に手相を見てもらうことで自分の思っていない方向へと事が運ぶことを防ぐことができたり、恋愛や仕事のチャンスを掴むことができます。




 



-手相

Copyright© 占いの館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.